ぽっこりお腹などの部分太りや肥満症は男性・女性に関係なくお悩みの方が多い症状です。 Q&A詳細

Q&A詳細

脂肪吸引について

太腿全体とお尻全体と膝の脂肪吸引を考えています。

・同時に手術してもらえるか
・手術に使う麻酔の種類は何で麻酔時の痛みはあるのか
・傷口はどこにできるのか
・術後の圧迫などで固定するものはどのようなもので、最低何日間つけなければならないのか
・抜糸後の圧迫は必要なのか
・術後のむくみや内出血は、ふくらはぎまで影響があるのか

以上のことが心配なので教えてください。宜しくお願いします。
ドクターからの回答
 前多 一彦 医師 医学博士
大腿とお尻、膝の脂肪吸引についてお答えします。まず全て同時に行えます。当院では無痛の静脈麻酔を使用しています。術後は数時間お休み頂くだけで帰宅できます。傷口は下着に隠れる部位に2mm程度です。術後は3日間、ストッキングとガードルでやや強めに圧迫します。その後はサポートタイプのストッキングを差し上げますので使用して頂きます。1ヶ月程度はこれを使用した方がむくみが少なくなります。これだけの範囲を脂肪吸引しますとやはり1週間〜2週間はふくらはぎまでむくみが多少は出ます。ただ、エルコーニアレーザーなども使用しますの内出血や痛み、腫れはかなり少なくできます。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、費用等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問い合わせ下さい。

検索結果一覧に戻る

Q&Aとあわせてチェックしておきたい
  • 症例写真検索はコチラ
無料メール相談
無料カウンセリング予約

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0800-919-9671 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0800-919-9671 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 脂肪の蓄積と燃焼のメカニズム
  • 聖心美容外科の5つの約束
  • クリニックのご紹介
  • ドクターのご紹介
  • 安心の保証制度
  • 24時間緊急サポート
  • 症例写真
  • Q&A
  • 脂肪吸引のすべて
.